Football Manager 2019 日本(Jリーグ)ファイル

人物データは以下のサイトで公開されているものを結合して利用しています。
かりんちゃんのPS4宅急便(白鳥かりん様)
https://atelierkarin.hatenablog.jp/entry/2018/11/04/143955

■対象バージョン
19.3
※19.2以下非対応

■収録大会
J1
J2
J3
JFL
地域リーグ1部(地域チャンピオンズリーグ含)
地域リーグ2部
天皇杯
ルヴァンカップ
スルガバンクチャンピオンシップ
ゼロックススーパーカップ
全国社会人選手権
KSL市原カップ
KSLカップ
クラブユース選手権
Jユースカップ
全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会
全国高校サッカー選手権大会

■特徴
・天皇杯日程の再現
→アジアカップ開催年のみ天皇杯日程の前倒し開催
→アジアカップ非開催年は現行通り決勝は元旦に開催
・ルヴァンカップの部分的再現
ACL参加クラブはグループステージ免除
*天皇杯優勝クラブが翌シーズンJ2以下の場合にそのクラブがルヴァンカップに参加し、前年J1で4位クラブがルヴァンカップに参加できない不具合有
(この不具合は解消できないが、ゲーム進行が止まるようなエラーは発生しません)
→ACLプレーオフ敗退クラブは決勝ラウンドから参加
・Jリーグの外国人枠取扱を2019シーズン以降対応
(2018シーズンは従来通りの3+1ルール)
(2019シーズン以降は外国人5人+ホームグロウン制度(順次増加))
・Jリーグ提携国の非外国人化
→JFL以下も外国人として取り扱わない
・2019シーズンはJ3が18クラブへ増加
→2018シーズンは17クラブ
・JFLの大会規定変更に対応
→2019シーズンより前後期廃止・2018シーズンは現行通り
・地域チャンピオンズリーグの日程再現
→各地域リーグ1部1位クラブと全国社会人選手権1位~3位クラブが参加
・全国社会人選手権の日程再現
→参加資格は現実と異なり各地域リーグ1部の2位~5位(リーグにより異なる)が参加
・J3のU23クラブの昇格・降格は無効
→リーグ選択でJ3以下を選択している場合に限りU23クラブはJ3のままになります。
・一部のJFLクラブの昇格は無効
→リーグ選択でJFL以下を選択している場合に限りHonda FC,Sony仙台,FCマルヤス,ホンダロックの昇格は無効です
・2022年ワールドカップ日程対応
→2022年カタールワールドカップが11~12月に行われるため、J1クラブが関係する大会の日程対応。
→まれにカタールで無く6~7月にオーストラリアで行われることもあるため、それも考慮した日程にしています。

■起動前の準備
Football Managerは権利関係の都合上Jリーグやブラジルのクラブ名を偽名に置き換えています。それらを制限を解除するために起動前にいくつかのファイルを削除しなければなりません。この作業は、アップデートの度に確認しなければなりません。

1.以下のフォルダに移動します
Windows:
\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Football Manager 2019\data\database\db\1930\
Mac:
/Users/[username]/Library/Application Support/Steam/steamapps/common/Football Manager 2019/database/data/db/1930/

ページ作成時点では1930が最も最新ですが、1930より数字の大きいフォルダが有る場合はその数字に読み替えます。

2.lncフォルダを開いて以下のファイルを削除します
fake.lnc
lic_dan_swe_fra.lnc
nleague.lnc

3.1のフォルダに戻りedtフォルダを開き以下のファイルを削除します
fake.edt

4.1のフォルダに戻りdbcフォルダを開き以下のファイルを削除します
brazil_kits.dbc
forbidden names.dbc
Licensing2.dbc

■ダウンロード&インストール方法
http://www.mediafire.com/file/mic5rgi3brn0d3d/Japan_League_Level.6_Pyramid_2019.fmf/file
をダウンロードし、Japan League Level.6 Pyramid 2019.fmfを、
MyDocuments\Sports Interactive\Football Manager 2019\editor data
へコピーします。

人物データは日本語が良いとか別のデータを使いたいという方はこちらへ・・・

■おすすめ設定
・大会名やクラブ名を「英語」で実名化したい場合
https://sortitoutsi.net/downloads/view/43990/fm2019-real-names-and-german-national-team-fix
でダウンロードした以下の3つのファイルを、
Awards.lnc
City, Club and Stadium Names.lnc
Competitions and other Fixes.lnc
下のフォルダへコピーします。

Windows:
\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Football Manager 2019\data\database\db\1910\lnc\
Mac:
/Users/[username]/Library/Application Support/Steam/steamapps/common/Football Manager 2019/database/data/db/1910/lnc/

・大会名やクラブ名を「日本語」で実名化したい場合
FM日本語化サイトで公開されている「FM2019おまけファイルセット」
http://hw001.spaaqs.ne.jp/osaru1597/
を、説明にしたがって導入します。

■注意点
別途公開しているスキンを導入しないと日本のクラブの詳細情報が見れません。

ここで公開しているファイルでは人物名は全て「英語」です。
人物名を「日本語」で遊びたい方は向けの説明はここで紹介しています。

フェイスパックを適用するならこちら
※19.3非対応


2件のコメント

情報提供 · 2019-03-12 1:05 PM

伊東純也選手の所属先がKRC GenkではなくKRC Gentというセミプロクラブに所属しているので、ご確認、修正をお願いします。

    dosukoi · 2019-04-22 5:02 AM

    情報有難うございます。
    ただ、人物データについては、
    白鳥かりん様が製作されているデータを結合して利用しているため、
    人物データに関する情報はそちらでお伝え願えれば幸いです。
    ご指摘の件について確認しましたが、
    最新版のデータでは修正されているようです。

    かりんちゃんのPS4宅急便
    https://atelierkarin.hatenablog.jp/entry/2018/11/04/143955

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA